未経験者が独学でフリーランスエンジニアになるには

プロのITエンジニアになるためには

フリーランスエンジニア なるには | フリーランスエンジニアになるために

自分は大学で応用物理を学び、卒業後は材料系の会社に入社しました。
入社後3年が経過した頃に会社が倒産して失業したのを機に、IT関係の仕事がしたいと思って独学でプログラミング技術を習得してフリーランスエンジニアになりました。
フリーランスエンジニアになるにはいくつかの方法がありますが、IT系の会社に入社して経験を積んだ後に独立するというパターンが多いと思います。
自分は化学系のメーカーだったので会社時代の経験はほとんど役に立たず、独学で習得しました。
大学は材料系の学部でしたが、授業でプログラミング(C言語)の基礎を習った経験があります。
卒業研究でも簡単なプログラムを作成して計算機実験をしたので、簡単なプログラミングであれば作成することができます。
それでもプロのITエンジニアになるためには、もっと多くの事を習得しなければなりませんでした。

フリーランスエンジニアの案件で数人からお問い合わせいただいていますが、現在フルリモートの案件はほぼないそうです。

(コロナの影響で一時的にリモートになる場合はあります)
案件によっては週に数日リモート、というのはあるようです。

それを踏まえて案件についてお問い合わせ下さい。

— みずぴ🍓 (@pieeemizu) August 16, 2020

プロのITエンジニアになるためにはIT系のエンジニアにはいくつかの種類があるSEO対策に関する知識も必要